FC2ブログ

交通事故で首が・・あれ??

  • Day:2012.07.21 01:08
  • Cat:施術
少しとおくから2週に一度通ってくれているお客さん。


 3回目の施術のときまで隠していたけど、実は整体師(カイロプラクター)さんでした。


 うわさでは聞いていました。福井にいる整体師さんがこの店を紹介してくれていると。


 なんてできた人なんだろうって思っていました。この人だったのか~~って感じ。


 違う技術と理論ではあるけれど、ゆがみを戻すということは同じ。


 大先輩です。経営のことでも相談に乗ってくれます。なんと心強い。。



 そして昨日4回目の施術にいらっしゃったとき、なんと車が横になるくらいの交通事故をしたというのです。


 だけど、それから首の調子がいいとの事w


 ゆがみをチェックすると、確かに首から肩にかけてまっすぐになっています。


 その方(Mさん)の体は、肋骨上部が右上がりの状態でした。なので、シートベルトがうまい具合にゆがみを元に戻してくれたようですw


 ただ、Mさんは「ハンドルを強く握っていたからか腕が痛い」との事。


 さらに全身のチェックをすると、肋骨の下部に大きな歪みが何箇所かありました。


 これはシートベルトのあたっていた下の部分だと仮定し、座位でもうつ伏せでも、揺らした後にもその歪みが残ることを確認して、調整。


 最初のチェックのとき、腕の痛いポイントが上腕骨の10番目という場所だったことを確認していました。


 肋骨の10番目に変なゆがみを発見。さてはこれだなと直感しました。


 変なゆがみというのは、大抵体のゆがみには流れがあるのですが、その流れに逆らうゆがみをしていたと、簡単に言うとそういうことです。


 その肋骨10番目も調整してうでの痛みを確認してもらうと、「あら!痛くない!」と驚いていました。


 予想的中です。


 ハンドルを握っていたショックでいためたと思っていた腕の痛みが、実はシートベルトの圧迫による肋骨下部の歪みが原因だったということでした。(体中の骨には番号がつけられていて、同じ番号で影響しあっているという法則があります)



 その後、前回の続きの足の調整をして終了。


 事故をしたけれど、ここにくれば大丈夫だということを思っていたそうで、そういっていただけるととても嬉しいです。そして、もっと勉強したい、もっと改善させれるようになりたいっていう気持ちがでてきます。


 Mさん、ありがとうございます☆
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。