ぎっくり腰のポイント

  • Day:2011.11.17 15:06
  • Cat:施術
 こんにちは☆



 ぎっくり腰になりやすい骨の歪みのラインがあります。



 仙骨の1番目、2番目という場所なんですが、ここが大きく歪むと激痛が走ります。



 自分でできる対処法もあります。



 それは、ひたすらハイハイをすること。



 それだけでかなり改善される方もいるくらいです。



 ハイハイは、どんな人でも毎日やってもらえると、仕事や日常生活でのちょっとした歪みが元に戻ってくれるので、どんな人にもおすすめです♪



 よく、ぎっくり腰になって動けなくなるというお客さんがいらっしゃいました。




 Oさん(72)はぎっくり腰によくなることの他、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、手のしびれなどの症状がありました。



 打撲歴を聞くと、なにもないとのこと。



 何もないはずはないのですが、覚えていらっしゃらないようなので、「思い出したら教えてくださいね」と一通り施術の説明をした後、施術スタート。



 見事に仙骨の1番目と2番目が歪み切っています。



 この歪みなら、ちょっとした拍子にすぐにぎっくり腰になる感じです。



 特に大きな歪みの仙骨2番目から機械を当てていきます。(S23-LPS-①-1k-4m)



機械を当てていると、「そういえば思い出した。子供の頃に木から落のと、20歳の時に階段をお尻で滑り落ちた。」


 原因が2つ明らかになりました。



 どうりで尾骨が大きく曲がっているはずです。



 次に尾骨の調整。その後関係している頭のポイントと、仙骨の一番目、そこに関係する頭のポイントと、とにかくぎっくり腰が起こらないようにすることを一番に施術し、初回終了。



 今日は2度目の施術でしたが、あれから全く腰が痛くなくて体が軽いとの事。



 完全に体の歪みをなくしたいとのことなので、体の基盤となるところから調整していきます。



 これからが楽しみですね☆



 ありがとうございました☆
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。