顎関節症

  • Day:2011.05.03 11:28
  • Cat:施術
 顎を開けるたびに「パコン!」とすごい音のする友人がいます。


 今まで頭部から足まで何度も調整してきて、顎の音は小さくなりましたが完全になくなることはありませんでした。


 その友人Rは、歯医者に行った後でいろんなところの痛みと、イライラが出てきたので早速施術をすることになりました。

 
 頭部(側頭、OCB4,OCB5)がとても大きく右後方へと歪んでいます。


 右の奥歯を一時間ずっと削ったり押されたりされていたようです。


 あまりの痛みに耐えきれなくなって、途中で怒って出てきたそうです(笑)


 そのとうりに頭部が歪んでいたので、そこから機械をセットしていきます。(OCB4-RPS,OCB5-RPS)


時間をかけてゆっくりと戻していくと綺麗に歪みが整いました。



 その後しばらくして、「顎が開かない!?」と言っているので顎自体を手技で戻していきました。


 10分ほどやって顎を確認してもらうと、まだ変な様子。


 整ってきたからよくなってないはずはないのでおかしいなと思っていると、Rはずっと顎関節症で、顎がガクンと外れるようになるのが普通だったみたいで、それがならないという事でした。


 ずっとネックだった顎関節症が治りました。


 なんど口をあけても音はなりません。


 感動しました。


 あきらめないでいると必ず症状は改善するんだっていう事を、また改めて確認することができました☆


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HSTI骨格調整のホームページがリニューアルされました。

全国の症例ブログがタイムリーに見ることができます。

一度目を通してくださいね^^↓

  http://www.hstp.org/
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
顎関節症は治ります!
顎関節症の専門医であり、国際的権威である市川誠先生があなたの痛みをたった7日間で取り除きます。
  • 2011/05/10 08:46
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。