肩こり、目のだるさ、体のだるさ

  • Day:2011.04.25 12:55
  • Cat:施術
初めての方へ 
お店の情報、施術の流れなど
右のカテゴリーのところから見ることができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは☆

76歳のNさん


症状

・肩こり、背中がだるい

・体のだるさ(毎年春になると辛い)

・目がだるくて頭がぼーっとする

・左耳が難聴

・鼻水が止まらない時がある

・便秘

・たまに腰痛


 
病歴、手術歴

・十二指腸潰瘍(胃の三分の一切除)

・子宮摘出

・手首のガングリオンの手術



頭や体に衝撃を受けたことの記憶

・バイクで転倒し、肋骨を骨折

・高い所から落下し、肋骨12番めを圧迫骨折と脊髄損傷で3か月入院

・顔面を打つ、鼻血が出た(その後から耳がおかしくなった)

・左アキレス健断裂

///////////////////////////////////////////////////////

 すごく辛そうな様子でいらっしゃいました。

 原因となる打撲歴も、骨折など重いものが多く、これは骨を戻していくのに時間がかかるなと思いその事を説明しました。

 辛いはずです。

 それでも少しずつ骨を戻していけば必ず改善していくということを伝えました。

 その後立位、座位、伏臥位と全身の歪みをチェック。

 頭(側頭)も大きくねじれ、肋骨の歪みも大きいです。

 うつ伏せが辛そうなので、座ってもらいそのまま肩を揺らして再度歪みを確認。

 肩の歪み(RO3~5)が消えています。

 僕「あれ?いま肩のこの辺楽になってない?」

 Nさん「ああ、楽やわぁ」

 揺らしただけで肩こりがなくなりました。

 そのまま肋骨を調べていくと、下の方(RO8~10)に大きな歪みが残っています。

 肋骨一本を慎重にたどっていくと、ぞうきんを絞ったように捻じれています。

 
 まずはその部分から機械を当てていきます。(RO8-R変形)

 6分後、機械を外して座位で揺らし終わった後、

 Nさん「なんか目がはっきりしてる!」

 僕自身意識してなかったんですが、8番目という場所は目ととても関係が深い場所です。

 その後反対側の肋骨にも機械を当てて調整。(RO8-L変形)

 こちら側のほうが大きく捻じれています。後ろ側で3号機を当て、横から前の方を調べていくときに、一度折れたようなポイントがありました。

 そこに2号機をあて、捻じれを前の方に伸ばしていきます。

 11分後機械を外し、その後肋骨9番目も同じように調整し、初回は終了しました。


 最後に確認すると、頭の歪みも変わっていました。

 Nさん「来た時と全然違う!!世界が変わったみたい!」


 Nさん自身が来た時とは別人の様になっていました。

 最初はNさんだけに雲がかかっていて雨が降っているかのように暗かったのが、まるでNさんから光がでているかのように明るくなっています。

 Nさん「肩も楽だし、体も楽だし、こんなに嬉しいことはない!」

 僕も驚きです。

 肋骨を2本調整しただけで、ここまで人が変わったのは初めての経験です。

 ほんとに嬉しかったです。

 原因が多いため、これからも通っていただくことになりました。


 たまにこういうミラクルが起こります。


 人によっては、改善するペースは違いますが、僕は絶対にあきらめません。

 昨年7月に開業してから、たくさんの人を診させてもらって、つまずいて考えることも何度もあり、でもあきらめない一心でいままでやってきて、それを乗り越えるたびに技術が向上しています。

 これはいままで通ってきてくれたお客さんのおかげです。

 ありがとうございます☆

 この技術は、さらにこれから来られるお客さんの為に役に立ちます。

 ということは、あなたが改善することで、たくさんの人の為になるっていうことです。

 自分が楽になってそれが人の為にもなる。

 これって素晴らしいことですよね。

 本当に感謝しています。

 あまり更新しなくてごめんね^^;

 これからはもうちょっと更新していこうと思います。

 ここまで読んでくれてありがとうございました☆
 
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。