FC2ブログ

肩こりの原因

  • Day:2011.02.24 12:11
  • Cat:施術
 
めての方へ 
お店の情報、施術の流れなど
右のカテゴリーのところから見ることができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんにちは☆あまり更新してなくてごめんなさい。

 今日は久しぶりにお客さんの施術内容を書きますね。

 15歳のNちゃん

 症状)肩こり
    目の奥の痛み
    生理痛

 受験勉強の真っ最中。大切な時期です。

 肩こりがとてもきつい様子。

 体に受けた衝撃を覚えてる限り聞いていきます。


 原因)部活でしりもちをついた。

    小学生の時にプールで滑って左目の外側を横から打つ


立位、座位、うつ伏せの順番で骨の歪みを慎重に調べていきます。揺らし後さらに確認。

 
 肋骨の2番目にとても大きな歪みが残ります。

 また肩甲骨全体が大きな右下がり。


 初診でまずは一番きついであろう主訴の肋骨2番目から、3号機を使ってブルブルと振動を加えながらゆっくりと左右均等になるように戻していきます。(RO2-RPI)

問診の時に、しりもちをついた後ぐらいから肩がきつくなってきたということで、次に骨盤をブロックと3号機を使って調整。(TKL-BTバックターン)→(TKR-FTフロントターン)

 その後、尾骨の左曲りを1号機で調整(B-RPSEX)

 
 最後に頭の2番目という場所にものすごいきつい歪みが残るので、なるべく初診では頭部の調整をしないのですが、これはほっとけないと思い、回転しながら左上がりの歪みを1号機で調整。

 ※HSTI骨格調整士の方へ、本当は側頭骨の調整が先ですが、あまり大きくねじれていなかったのと、あまりにOCB2の歪みが大きかったので先に調整しました。見逃してね♪

 ここまでで初診は終了。

 施術後、違いはそんなに分からなかったようでしたが、違う日に通ってくれていたおじいちゃんに聞いてみると、楽になっていると聞いて安心。


 それから1週間に一度のペースで施術を受けてもらい、1回1回確実によくなっていき、6回の施術である程度の歪みがそろったので、また痛みがあったり何かあったりしたら来てね、ということで、いったん卒業とさせてもらいました。

 Nちゃんの肩こりの1番の原因は頭部の歪みにありました。

 プールで滑って右目のところに傷跡が残るくらい強く打っています。

 これと関係する肋骨に歪みがでて、筋肉と神経が圧迫されて肩こりとなっていたのです。


 体は一部分が歪むと、その他の部分、全身でバランスを取るために歪みを作ります。

 その人の原因がどこにあるのか、それをとことん追求していきます。


 Nちゃん、来てくれてよかった。まだ完ぺきではないけど、来れる時にまた来てね。

 良くなってくれてありがとう☆
 

 

 



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。