FC2ブログ

交通事故の歪み

  • Day:2012.05.17 14:13
  • Cat:施術
 お久しぶりです☆

 交通事故の歪みについて書きます。

 事故を起こすとどうなるのか。どういう状態でどこをぶつけたかによって違いはありますが、みなさんシートベルトをされていると思います。

 そうすると、シートベルトのラインに沿って骨が歪みます。

 来院3回目のMさん男性66歳。

 症状は、肩の痛みとお尻の痛みです。

 体に受けた衝撃は何もないとの事。何かあるはずなのですが、あまり追求せずにスタート。

 3回目の今日、少しは変化しているようですが、あまり変わりないといった様子。


 慎重に歪みを調べていくと、首の下部(C6、C7)から肋骨上部(T1~T2辺り)が右下がりなのに対して、これは典型的な交通事故によるシートベルトの歪みだなぁと思い、「シートベルトの歪みのような感じなんですけど、交通事故ってありませんでした?」と尋ねると、Mさん「ものすごく軽いのなら2回あるけど・・あ!!そういえば正面衝突があったなぁ、たいした怪我もなかったので忘れてた。もう20年も前やから・・・」

 原因がはっきりしました。そのイメージで歪みを見ていくと、Mさんの症状はほとんどがその事故から来ていることが想定できます。


 肋骨下部(RO8~10)にも大きな歪みがあります。シートベルトの下の部分の歪みか、もしかしたら脇腹をハンドルで打っているかもしれません。ここの歪みが一番大きかったです。


 今回の施術では、肋骨の一番目というところに狙いを定め、そこと関係が強い骨を戻していきました。
(RO1-RPIEX→C5-LPIEX→RO10-RPSIN)

まだ完全ではありませんが、歪みの原因が分かったので、あとはイメージどうりに歪みを戻していくだけです。

 あと2回くらいでかなり症状は軽くなるか、まったくなくなるはずです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。