階段から落ちてから、足がしびれるようになった

  • Day:2012.04.14 09:50
  • Cat:施術
こんにちは☆


 またまたまたまた、長いこと放置してすみませんでしたm(__)m


 
 昨日初めてこられたKさん女性(78)



 足のしびれが辛いとの事で、どんな状態でいても辛い、寝ている時は、何度も何度も寝返りを打つので、シーツが破けてしまうほど、という話を伺いました。



 一年前に階段の上から下まで滑り落ちたそうで、それ以降症状が出始めたとの事でした。




 原因がはっきりしています。お尻(仙骨、尾骨)の歪みがかなりあることを推測。



 実際にチェックしてみると、想像以上の歪み。



 仙骨の4番目5番目と、左に45度くらい傾いています。尾骨も思いっきり左を向いています。



 右側を下にして滑り落ちたことが骨の歪みからわかります。



 大抵の人がこの歪み方をしています。右利きの人が多いためでしょうか。



 とっさに右手から突こうとするからではないかと僕は思っていますが、どうなんでしょうね。



 一緒に来ていただんなさんにも歪みと、その戻し方を確認してもらい、機械をセットします。



 仙骨4番目左にすべって後ろにでて上にあがっている歪みを、1号機を使って歪みとは逆の方向から1,5キロの力を加えていきます。(S4-exps-wm-1,5k-15m)


5分後に確認。元の状態に戻りつつありますが、まだまだ大きな歪み。


結局仙骨4番目だけで15分かかりました。



 その後仙骨4番目と関係の深い腰椎4番目を戻し、同じ要領で仙骨5番目・・・尾てい骨と整えていきました。



 施術の途中から、足のしびれがかなりなくなっているのがわかったそうです。




 Kさんは、しびれがでてきてから整形外科に通い改善せず、整体の方がいいという話を聞いては整体に通い改善せず、知り合いからここを紹介されていらっしゃいました。



 来た時は暗かった表情が、終わった時には明るくなってけらけら笑っています。



 歪んだ骨を元の位置に戻す・・・ただそれだけなんですけどね。


この仕事をしていると、こんな単純な事がまだまだ一般的にはぜんぜん理解されていなくて、原因を見るのではなく、症状(結果)だけをみて、対処的な一時しのぎとしか思えないことしかできていない状態なんですね。



 痛み止めの注射を打つことも、必要なのかもしれませんが、根本的な解決にはなりません。



 痛みを忘れさせている、感じなくさせている、麻痺させているというだけですからね。




 痛みには骨格の状態を伝えるという役割があります。痛みがあるから歪みが分かるわけです。




 それを麻痺させていくと、どんどん感覚が鈍く鈍くなっていきます。。。




 自分を大切にしてほしいです。この自分はたった一人しかいませんから。




 自分が楽でないと、人をたすけることは困難です。




 僕はこの地域も、日本も愛しています。




 少しでもこの社会に貢献できるよう、今日も頑張って、あきらめずに骨を動かしています。




 読んでいただきありがとうございました☆




 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。