FC2ブログ

絶対にあきらめない!

 初めての方へ 
お店の情報、施術の流れなど
右のカテゴリーのところから見ることができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 どこに行っても治らないと言われてきた症状がどんどん改善していく。

 そんな一方で、なかなか症状が改善されない人もいます。

 今もその方(Kさん)の施術を終えたところです。

 毎回毎回、「今日こそは痛みを無くすぞ!」という気持ちで施術に望みます。

 Kさんは、開業以来毎週通ってもらっていますが、施術後は楽になるものの、また畑仕事で同じ痛みが出てきてしまいます。

 でも絶対にあきらめません。

 「人の体は治るように創られている」

 その事を信じて、何度も全身の骨の歪みを読んで戻していきます。

 
 Kさんの症状がなくなる日を願っています。

 その時に、またこのブログに書きます。

 必ず改善させます!
 
//////////////////////////////////////////////////////
HSTI骨格調整のホームページがリニューアル!
全国の症例がタイムリーにアップされています。
ぜひご覧ください☆
 


 
スポンサーサイト

ニキビが消えた!

  • Day:2011.05.19 13:50
  • Cat:施術
初めての方へ 
お店の情報、施術の流れなど
右のカテゴリーのところから見ることができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 15歳のSちゃん。

 もともと肩こり、腰痛、脇腹の痛みで通院されていました。


 4回の施術でほぼ改善されましたが、歪みが残っていたためその後も通ってもらっていました。


 今日で大体整うなと思っていた7回目の施術。


 来院されて顔を見ると、鼻の下にニキビが2つ。


 今日はちょうどそこと関係している頭のてっぺん(頭頂骨)を調整しようとしていたところでした。


 Sちゃん、ここ調整したらたぶん鼻の下のニキビ消えると思うよ。

 え!?(気にしてたんだなぁという声)


 施術を終えて顔を見ると、さっきまではっきりとあったニキビがもう目立たないくらい小さくなっていました。


 「あれ?もうなくなってる!」


 迎えに来たお母さんも「あれ?ちいさくなってる」


 
 まさか骨を戻してすぐにニキビが消えるなんて。



 おどろきでした☆


//////////////////////////////////////////////////////
HSTI骨格調整のホームページがリニューアル!
全国の症例がタイムリーにアップされています。
ぜひご覧ください☆↓
http://www.hstp.org/
 



 

背が伸びた!?

  • Day:2011.05.17 15:28
  • Cat:施術
 側弯症のMさん31歳


 原因となる打撲歴は、


・5年前に階段の上から下までお尻で滑り落ちて尾骨を骨折

・小学生の頃バックしてきた車にひかれて後頭部などを打つ

・スノーボードで首などを打つ

・滑ってアルミのゴミ箱に脇腹を打つ

・ソフトボールで顔面にボールが当たる



 初回の症状は、


・肩こり

・腰痛

・イライラすることが多い

・鼻血がよく出る

・背中が誰かに撫でられているようにぞわぞわする




 などでした。


 とにかく全身に歪みの原因があるため体はきついはずです。


 調整すればするほど症状は治まり楽になっていく一方で、


 歪みのバランスを取って頭痛になったりすることがありました。


 調整すればすぐに治まるのですが、全身の骨が引っ張り合っている状態なので無理もありません。


 最近はほとんどの症状は治まっていて、調子が悪い時に調整という感じでしたが、


 今回、施術を始めて全身をチェックするときにふと気づきました。


 「Mさんってこんなに背が高かったっけ??」


 「最近知り合いにもよくいわれるんですよー」


 うつ伏せでチェックすると、弓なりに曲がっていた体がほとんどまっすぐに伸びていることに気が付きました。



 毎回、この骨格調整法のすごさを実感しています。


 
 体に不調を感じている方は、根本から骨格を調整してみませんか?



 左右がバランスよく(シンメトリー)整ってくると、あらゆる症状が改善されていきます。



 人によって、改善するスピードは違いますが、どんな症状でもあきらめなければ必ず改善することを信じて、心を込めて施術しています。
 

顎関節症

  • Day:2011.05.03 11:28
  • Cat:施術
 顎を開けるたびに「パコン!」とすごい音のする友人がいます。


 今まで頭部から足まで何度も調整してきて、顎の音は小さくなりましたが完全になくなることはありませんでした。


 その友人Rは、歯医者に行った後でいろんなところの痛みと、イライラが出てきたので早速施術をすることになりました。

 
 頭部(側頭、OCB4,OCB5)がとても大きく右後方へと歪んでいます。


 右の奥歯を一時間ずっと削ったり押されたりされていたようです。


 あまりの痛みに耐えきれなくなって、途中で怒って出てきたそうです(笑)


 そのとうりに頭部が歪んでいたので、そこから機械をセットしていきます。(OCB4-RPS,OCB5-RPS)


時間をかけてゆっくりと戻していくと綺麗に歪みが整いました。



 その後しばらくして、「顎が開かない!?」と言っているので顎自体を手技で戻していきました。


 10分ほどやって顎を確認してもらうと、まだ変な様子。


 整ってきたからよくなってないはずはないのでおかしいなと思っていると、Rはずっと顎関節症で、顎がガクンと外れるようになるのが普通だったみたいで、それがならないという事でした。


 ずっとネックだった顎関節症が治りました。


 なんど口をあけても音はなりません。


 感動しました。


 あきらめないでいると必ず症状は改善するんだっていう事を、また改めて確認することができました☆


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HSTI骨格調整のホームページがリニューアルされました。

全国の症例ブログがタイムリーに見ることができます。

一度目を通してくださいね^^↓

  http://www.hstp.org/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。