インナーマッスル

インナーマッスルって聞いたことありますか?

 体の内側の筋肉のことなんですけど、このインナーマッスルがとっても大切だと気付いた只今現在。

 前々からわかっていたんですけどね。

 インナーマッスルっていう言葉は知らなかったのですが、体の芯の力があるのは知ってました。

 その力を知ってから趣味でやっているスケートボードが飛躍的に上手になりました。

 うまい人を良く観察すると、みんな無意識にインナーマッスルを使っていることがわかります。

 スケートボードに乗るともう無意識に外側の力が抜けてインナーマッスルモードに入るんですが、普段はそこまでうまく使えてませんでした。

 それが今、仕事でもすごく大事だと気付きました。

 日々お客さんの骨の歪みを見ている中で、最近は特に迷うことが多々ありました。

 今日気付いたんですけど、ぐっとインナーマッスル(体の芯)に意識を向けるとパッと歪みがわかるんです。

 指先で歪みを感じるんですけど、わからないときは力が指先のほうに入っているんです。

 それを自分の芯のほうに戻すと、つまりインナーマッスルを意識するとその瞬間歪みが見えるんです。

 いやぁ不思議ですね。

 このことは全国の骨格調整士に伝えたい気持ちです。


 そういやこの整体の開発者は「腹を決める」事の大切さを強く言っています。

 これはこういうことだろうと僕なりに解釈します。

 まぁそれだけじゃなくもっと深い意味もあるんだろうけど、インナーマッスルのことでもあるんだと感じます。

 以上でした。ピース^^v
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。